シース熱電対

種類

​シース断面図

シース外径

​(mm)

熱電対種類

シース材質

素線径

​(mm)

シース肉厚

​(mm)

シングルエレメント

S

0.25

0.5

1.0

1.6(1.5)

2.3(2.0)

3.2(3.0)

4.8(4.5)

6.4(6.0)

8.0

1.0

1.6

3.2

4.8

ダブルエレメント

D

1.6(1.5)

3.2(3.0)

4.8(4.5)

6.4(6.0)

8.0

N・K・E

・J・T

R

N・K・E

・J・T

SUS316

SUS310S

SUS347

SUS321

SUS304

インコネル600

インコネル600

Pt・Rh10%

SUS316​

インコネル600

金属シース

外径の

​15%以上

金属シース

外径の

​10%以上

※ JIS規格以外のシース材の場合は、参考値となります。

備考 上記以外の熱電対種類、シース材質につきましては、別途お問い合わせください。

​単位:℃

シース熱電対の常用限界温度

熱電対の

​種類

シース材質

シース外径(mm)

0.25

0.5

1.0

1.6

(1.5)

2.3

(2.0)

2.3

(3.0)

4.8

(4.5)

6.4

(6.0)

8.0

N

SUS316・SUS310S・SUS347

​・SUS321・SUS304

​インコネル600

600

650

650

650

600

650

650

650

750

750

800

800

900

900

1,000

1,050

K

SUS316・SUS310S・SUS347

​・SUS321・SUS304

​インコネル600

500

500

600

650

650

650

600

650

650

650

750

750

800

800

900

900

1,000

1,050

E

SUS316・SUS310S・SUS347

​・SUS321・SUS304

​インコネル600

600

650

650

650

600

650

650

650

750

750

800

800

800

900

900

900

J

SUS316・SUS310S・SUS347

​・SUS321・SUS304

​インコネル600

400

450

450

450

400

450

450

450

650

650

750

750

750

750

750

750

T

SUS316・SUS310S・SUS347

​・SUS321・SUS304

​インコネル600

300

300

300

300

300

300

300

300

350

350

350

350

350

350

350

350

R

​インコネル600

Pt・Rh10%

​-

800

800

1,400

1,400

900

1,400

1,000

1,400

備考

1.表記されている温度は、空気中において連続使用できる温度の限界です。

  ただし、Rに関しましては、使用最高温度を示します。

2.上記以外の仕様もございますので、別途お問い合わせください

測温接点の種類

型式

イメージ図

特徴

型式A

​(接地形)

熱電対素線をシースの先端部に直接溶接した型式で、応答速度が速く、高温高圧下の温度測定にも適しています。

​熱電対がシースに接地しているため危険場所や雑音電圧のある場所には使用できません。

型式B

​(絶縁形)

測温接点がシースと完全に絶縁されているため雑音電圧に影響されず、かつ 気密であるため、危険場所でも安全に使用できます。

​応答速度は接地型に比べやや劣りますが、熱電力の経時変化が少なく、長時間の使用に耐えます。

型式C

​(露出形)

測温接点をシースから露出させた最も応答速度の速い型式で、僅かな温度変化にも追従します。

​気密性と機械的強度が劣るため、腐食性雰囲気や高温高圧下では長時間の使用はできません。

許容差

種類

測定温度/許容差

クラス1

クラス2

クラス3

N・K・E

-40℃以上375℃未満

±1.5℃

-40℃以上333℃未満

±2.5℃

-167℃以上40℃未満

±2.5℃

375℃以上

​測定値の±0.4%

333℃以上

​測定値の±0.75%

-200℃以上-167℃未満

​測定値の±1.5%

J

-40℃以上375℃未満

±1.5℃

-40℃以上333℃未満

±2.5℃

375℃以上

​測定値の±0.4%

333℃以上

​測定値の±0.75%

T

-40℃以上125℃未満

±0.5℃

-40℃以上133℃未満

±1℃

-67℃以上40℃未満

±1℃

125℃以上

​測定値の±0.4%

133℃以上

​測定値の±0.75%

-200℃以上-67℃未満

​測定値の±1.5%

R

​-

0℃以上600℃未満

±1.5℃

600℃以上

​測定値の±0.25%

 
絶縁抵抗

金属シースの外径 (mm)

絶縁抵抗

0.5 1.0 (1.5) 1.6 (2.0)

20 MΩ / 100 VDC以上

(3.0) 3.2 (4.5) 4.8

(6.0) 6.4 8.0

100 MΩ / 500 VDC以上

​備考:露出形、および 接地形には適用しません。

シース熱電対の応答例(参考値)

シース外径

(mm)

温度変化範囲

​(℃)

​条件

​応答時間(時定数)

接地形

絶縁形

0.25

​常温→100

沸騰水中

0.007 秒

0.012 秒

0.5

​常温→100

沸騰水中

0.03 秒

0.05 秒

1.0

​常温→100

沸騰水中

0.07 秒

0.12 秒

1.6

​常温→100

沸騰水中

0.18 秒

0.26 秒

​2.3

​常温→100

沸騰水中

0.26 秒

0.41 秒

3.2

​常温→100

沸騰水中

0.46 秒

0.90 秒

4.8

​常温→100

沸騰水中

1.6 秒

2.4 秒

6.4

​常温→100

沸騰水中

2.2 秒

3.7 秒

8.0

​常温→100

沸騰水中

4.0 秒

5.8 秒

備考

1.JIS Z 8704「温度測定方法・電気的方法」より抜粋。

2.上記数値はあくまでも参考値で、実際の測定と異なる場合があります。

© TOYO NETSU KAGAKU CO.,LTD