東京温度検出端工業会は、温度センサおよびその関連機器を製造する企業が一体となり、 会員企業相互の親睦を図り、業界の発展と我が国経済の繁栄に寄与するために1973年に設立されました。
現在、首都圏を中心に23社で構成されています。

さくらプロジェクト3.11では、東日本大震災の被災地に桜を植える活動を行っています。この植樹活動は、被災地のみなさまとそれを応援するみなさまを結ぶ役割を担っております。

東洋熱科学株式会社は、さくらプロジェクト3.11の活動を応援しています。

光ファイバセンシングシステムにおいて、世界No.1の実績を誇るMicron Opics社(シミウス社)と販売代理店契約を結びました。

アメリカ最大級の温度センサメーカーです。

当社は日本の総代理店として、コネクタを中心とした販売を行っています。

リンク

© TOYO NETSU KAGAKU CO.,LTD