TNK コンシェルジュ

雑音電圧が生じる場所で温度を測定したい

■ 絶縁抵抗が大きな温度センサ(熱電対・測温抵抗体)を選定する必要があります。

絶縁抵抗が高い温度センサを選ぶ必要がありますが、絶縁抵抗値は温度によって変わりますので、注意が必要です。

また、アースの接地や、ドレインまたは遮蔽付きの補償導線を使用するなど、雑音電圧に対して有効な手段は他にも考えられます。

​複数の温度センサを使用する際は、温度計器の特性にも注意する必要があります。

​まずは、当社までご相談ください。

■ 具体的なご要件をお聞きできれば、より詳細なご提案が可能です。

​  ぜひ、当社まで お問い合わせください。

© TOYO NETSU KAGAKU CO.,LTD