絶縁管

種類 および 特性表

記号

主成分

使用温度:℃

​※1

特徴

TK

(PS2)

Al2O3 58%

1,450

多孔質で、熱衝撃に対する抵抗性があります。
単穴管から多穴管まで多種の仕様を用意しています。

TS

(PS1)

Al2O3 92%

1,550

気密質で、電気的絶縁性、耐食性が優秀です。​弊社オリジナル製品で、R熱電対用としてご使用いただけます。

AL

​(PS0)

Al2O3 99.5%以上

1,650

気密質で、電気的絶縁性、耐食性がもっとも優秀です。

​各種極細タイプの製品を用意しております。

※1 使用温度は参考値であり、使用する雰囲気により異なります。

種類 および 標準寸法

​形状

記号

​外径

内径

長さ

1

0.4

100

1.2

0.8

100

2

1

100

2.5

1.5

100

3

2

100

5

3

100

TK

6

4

100

1.2

0.8

100

TS

2

1

100

0.5

0.2

400

0.6

0.3

400

0.8

0.4

400

1

0.5

400

1.1

0.6

400

1.2

0.8

400

1.5

1

400

1.6

0.8

400

1.7

1.1

400

2

1

400

2

1.2

400

2

1.5

400

2.5

1.3

400

丸型

​1つ穴

AL

2.7

1.7

400

TS

3.2

0.9

100

3

0.8

100

4

1

100

6

1.5

100

0.9

0.2

400

1.2

0.3

400

1.55

0.4

400

2

0.5

400

3

0.8

1,000

2.5

0.7

400

4

0.8

1,000

4

1.2

1,000

5

1.2

1,000

6

1.5

1,000

TK

8

2

100

丸型

​2つ穴

AL

8

1.6

1,000

​楕円

​2つ穴

TK

(10×7.5)

4

34

(10×7.5)

4

15

(10×7.5)

4

34

(10×7.5)

3

34

(10×7.5)

​3

15

9

2

30

12

3

35

​先端用

​2つ穴

TK

14

4

35

​丸型

​3つ穴

TK

8

2

100

6

1.5

100

5

1.2

100

4

1

100

4

1

100

​6

1.5

100

8

2

100

12

3

30

1.2

0.2

400

2

0.4

400

2.35

0.5

400

2.8

0.7

400

4

0.8

1,000

5

1

1,000

5.5

1.2

1,000

TK

14

4

30

​丸型

​4つ穴

AL

8.5

1.5

1,000

9

2

30

12

3

35

​先端用

​4つ穴

TK

14

4

35

丸型

​6つ穴

AL

8

0.8

1,000

非金属保護管

カタログ

種類 および 特性表

種類

主成分

​記号

使用温度℃

​※1

特徴

​M-1

(PT-2)

Al2O3 47~55%

M-1

1,400

​※2

気密質、耐熱性あり。

​A-1

(PT-1)

Al2O3 55%以上

A-1

1,500

​※2

気密質、M-1より耐熱性あり。

​アルミナ

(PT-0)

Al2O3 99.5%以上

AL

1,600

気密質、A-1より耐熱性 および 化学安定性に優れる

ジルコニア

ZrO2 93%

ZR

1,800

酸化性、または 中性の物質に対して、高温でも反応しにくい。

​マグネシア

MgO 97%

MG

1,800

無機の塩類、酸化性ガスに侵されにくい。

​炭化珪素

SiC 75%

SC-1

SiC 85%

SC-2

SiC 98%

SC-3

1,200

​窒化珪素を結合体とした炭化珪素質の保護管で、酸・アルカリに対する抵抗性が大。

1,350

​反応焼結法で緻密化した保護管で、耐食性。耐熱衝撃性に優れる。

1,500

SC-2より高温に使用でき、耐食性・耐熱衝撃性もさらに優れる。

Si3N2 98%

SN-1

800

​多孔質、ネジ・フランジ等の加工が比較的容易にできる。安価。

​窒化珪素

Si3N2 95%

SN-2

1,000

緻密性、1,000℃までの強度が大きく、低膨張性、耐薬品性、電気絶縁性に優れる。

石英ガラス

SiO2

QT

1,000

​※2

急冷、急熱に耐えるが、強度は小さい。アルカリに弱く、酸性に強い。

フッ素樹脂

FEP

PFA

200

酸・アルカリ・溶剤などの耐薬品性に優れる。熱溶融成形が可能。

260

FEPより耐熱性があり、PTFEに匹敵する特性を持ち、熱溶融成形が可能。

※1 使用温度は参考値であり、使用する雰囲気により異なります。

※2は JIS R 1401-1987による。

金属保護管

カタログ

種類 および 特性表

種類

​記号

主成分

使用温度℃

​※1

特徴

SUS304

304

Cr=18 Ni=8

900

ステンレス鋼として最も広く使用。

​硫黄・還元ガスに弱い。