TNK コンシェルジュ

"小さな対象物"の温度を測定したい

■ ピンポイントの測定には、測温抵抗体よりも熱電対の方が優れています。

当社製品(標準品)の中では、"シース熱電対(シース外径:Φ0.25mm)"が最小径サイズです。

 ※ 特殊仕様品として、シース熱電対(シース外径:Φ0.15mm)もご用意可能です。

​なお、被覆熱電対線を利用することで、スポット測定や対象物への取付けが容易になりますので、あわせてご検討ください。

■ 具体的なご要件をお聞きできれば、より詳細なご提案が可能です。

​  ぜひ、当社まで お問い合わせください。

© TOYO NETSU KAGAKU CO.,LTD